【札幌市】おすすめのコワーキングスペースランキング!

札幌市でおすすめのワーキングスペースをランキング形式で紹介します!

自宅での仕事や勉強に集中できない、またフリーランスになったために自宅以外で仕事ができる場所を探しているなど、さまざまな事情から仕事スペースについての悩みを抱えている方もいるようです。そんな方におすすめしたいのがコワーキングスペースです。札幌市にも数多くのコワーキングスペースがありますが、利用するのであれば

・コワーキングスペースとはどのように利用するのか
・コワーキングスペースのメリット
・コワーキングスペースの利用料金について

などについては少なくとも調べておくことが大切です。当サイトでは初めてのコワーキングスペースでも安心して利用できるよう、さまざまな面からコワーキングスペースについて詳しく解説してくのでぜひ参考にしてみてください。またWEBアンケートをもとにおすすめのコワーキングスペースをランキング形式でご紹介しています。

さらに「コワーキングスペースとシェアオフィスやレンタルオフィスとの違い」や「設備やサービスについて」などについても触れていきます。自分にとって最適に働ける場所、勉強する場所を見つけたい方は、ぜひコワーキングスペースについて理解を深めていきましょう。

【札幌市】おすすめのコワーキングスペースランキング一覧!

AD.connect plus(ADコネクトプラス)の画像1
おすすめポイント:「働く人」×「心地よい空間」×「つながり」をコンセプトに憩いの場を提供

AD.connect プラスは、札幌駅から徒歩1分という好立地に位置するコワーキングスペースです。多彩なプランや料金形態を用意し、利用用途に合わせたワークスペースを気分で選べるという特徴があります。

ワークスペースの種類はもちろん、フリードリンクの種類も豊富で、駅近でありながら、カフェ風な店内で気軽に落ち着いて仕事や打合せに活用したい方におすすめ。キャンペーンを実施しているときもあり、HPを見てから行くとさらにお得になるかもしれません。

AD.connect プラスの強み

多彩な月額プランや料金形態を用意!好立地で利用しやすくリーズナブルな料金も魅力

AD.connect プラス(アドコネクトプラス) の基本情報

主な設備 全席コンセント完備、高速Wi-Fi、ロッカー、無料カフェ&ドリンクコーナー、複合機、貸出モニター、事務用品・他物品販売、掘りごたつ式MTGルーム など
料金 ■ドロップイン:30分220円~
■月額会員:6,930円~
■回数券:1万2,980円/6回~
■会議スペース利用料:1時間2,200円~
住所/アクセス AD.connectプラス
住所:北海道札幌市北区北7条西4丁目3-1 新北海道ビル2F
アクセス:札幌駅から徒歩1分
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム・LINE公式アカウント
利用可能時間 最低:30分
最大:3時間以上
付帯サービス 会員になると利用頻度や滞在時間によって ビジターよりお得に利用できる。
利用時に都度払いのドロップイン。
ミーティングスペースの利用。
ビジネス用品の店頭販売。
契約ロッカー設置。
座席数 数十席
   

AD.connect プラス(アドコネクトプラス)の口コミ評判を集めました

back saff
1日快適に利用できた
サービスが多様で、和むスペース多々あり。開放的なスペースで、密もなくゆっくり仕事ができました。 サービスドリンクも豊富で、エナジー系の販売もあり1日中過ごせる環境でした。快適に利用させていただきました。 地域連携もされており、地域密着な感じも良かったです。

引用元:https://www.google.com/

佐藤弘美
安心して利用できます
落ち着いた雰囲気で仕事に集中できます。 フリードリンクや食べ物の持ち込みが可能なのも助かります。 スタッフの方々が親切に対応してくれるし、感染症対策もしっかりと行われているため、安心して利用できます。 初めて使用するので、1日利用セット券3000円を購入しました。5日間分の一日利用が出来るもので、本来ならビジターで15000円かかるものです。 これからも利用しようかと迷われているなら、一度試してみることをお勧めします。

引用元:https://www.google.com/

SPACE KANTE(スペースカンテ)の画像1
おすすめポイント:自分のペースやスタイルに合わせて使える快適空間で作業効率をアップ

SPACE KANTEは、札幌駅・大通駅から徒歩5分で通いやすく、リーズナブルな料金プランで使いやすさにこだわったコワーキングスペースです。毎日のようにイベントが開催され、人との繋がりを重視しています。

また必要な場合はミーティングルームを活用することもでき、社内外の打ち合わせなどのスペースとしても便利です。カジュアルな空間が好きな方におすすめのスペースです。

SPACE KANTEの強み

毎日のようにイベント開催!人との繋がりを重視したい方におすすめのスペース

SPACE KANTE(スペースカンテ) の基本情報

主な設備 Wi-Fi、電源、セレクト書店、ホワイトボード、ロッカールーム、カフェ・バー など
料金 ■基本プラン:1名1万円/月
■入会金:2万2,000円
■施設管理費:500円/月
住所/アクセス スペースカンテ
住所:北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F
アクセス:札幌駅から徒歩5分
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム
利用可能時間 10:00~22:00いつでも利用可能
付帯サービス カフェ・バー
セレクト書店
セミナースペース
ロッカールーム
個別ブース
ミーティングルーム
座席数 120
   

SPACE KANTE(スペースカンテ)の口コミ評判を集めました

木村太一
外国の方と交流できる
Wifiも早く、またスタッフも皆明るい人たちでとても居心地のいい空間です。外国人の利用も多く、お互いビジネスについて話したりとモチベーションの高い人たちと交流も出来る一風変わったコワーキングスペースでした。これからも利用させていただきますm(__)m

引用元:https://www.google.com/

kotone daimon
スタイリッシュな空間
今までにない複合的かつスタイリッシュな空間で、海外の雰囲気を味わいながら勉強できると共にカフェのコーヒーの味も最高でした!!また行きたいです!

引用元:https://www.google.com/

Station01(ステーション01)の画像1
おすすめポイント:「地域事業インキュベーション施設」として地域発展を応援

Station01は、株式会社ジェイアール東日本企画が運営する、北海道の課題解決をする人達の地域事業インキュベーション施設です。道内や本州からのゲストを迎えたイベントやコミュニティの形成によって、地域の課題を解決し挑戦することを目指しているそうです。

イベントスペースやコワーキングスペース、オフィスブースを設けているためどのような目的でも利用しやすいというのが特徴です。

Station01の強み

北海道の課題解決をする人達のためのスペース!多彩な交流やつながりを発見できる

Station01(ステーション01) の基本情報

主な設備 高速Wi-Fi、電源、プリンター、キャッシュレス決済、無料ドリンク、スマートロック、プロジェクター など
料金 ■ドロップイン:660円/1時間~
■個人会員:1万7,600円/月
■セミナールーム:5,500円/時間
■入会金:1万1,000円
住所/アクセス ステーション01
住所:北海道札幌市中央区北5条西5-1-55 JR GOGO SAPPORO 6F
アクセス:札幌駅から徒歩2分
お問い合わせ方法 メールフォーム
利用可能時間 短時間から利用可能
付帯サービス Community Lounge
Seminar Room
Meeting Room
Private Office
座席数 不明
   

Station01(ステーション01)の口コミ評判を集めました

ぴろし
イベントも行われている
札幌駅すぐにありますJR55Sapporoビルの6FがこのHokkaido×Station01になります。 ここは北海道の課題を考え解決していく、人と地域を繋ぐ 等等様々な地域活動をしていく為のイベントやレンタルスペースといった場所だそうです。この日は「北海道の酒アワード」といったイベント審査会が行われていました。様々な角度から、地域をより良くしていく活動、それをアシストする会場、いいですねー

引用元:https://www.google.com/

Limited Express Odoriko185
コンセントやWi-Fi完備
駅からも近く、仕事、勉強、会議、オンライン授業、会議に適していると感じられる空間でした。 コンセント、Wi-Fiもあるので、快適に過ごせると思います。 HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス(第二弾)提示でドロップインが半額になるので、途中でオンライン会議や授業が挟まっている場合に使えると思います。

引用元:https://www.google.com/

Biz comfort(ビズコンフォート)の画像1
おすすめポイント:24時間365日利用可能でライフスタイルに合わせて作業できる

Bizcomfortは、24時間365日利用可能のコワーキングスペースです。個室型のテレフォンブースや食事OKなカフェブース、サイレントブースなども備えられており周囲を気にせず働きたい方、一日中仕事をしたい方にもおすすめです。

また個室プランでは完全個室を利用することもでき、デスクやネット環境はもちろん、専用ポストなどビジネスに必要な設備が整っているのも特徴です。

Biz comfortの強み

24時間365日利用可能!個室型のテレフォンブースや食事OKなカフェブースも併設

Biz comfort(ビズコンフォート)【札幌】 の基本情報

主な設備 セコムセキュリティ、プリンター、高速WiFi、各席コンセント、フリードリンク など
料金 ■ドロップイン:330円/時・1,100円/日
■全日プラン:1万4,300円/月
■個室プラン:3万7,400円~/月
住所/アクセス Bizコンフォート札幌
住所:北海道札幌市北区北10条西3-23-1 THE PEAK SAPPORO 1F
アクセス:札幌駅から徒歩5分
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム
利用可能時間 24時間利用可能
付帯サービス ロッカーサービス
会議室利用
プリントサービス 等
座席数 59
   

Biz comfort(ビズコンフォート)【札幌】の口コミ評判を集めました

匿名
落ち着いた雰囲気
設備も綺麗で室内は落ち着いているので利用しやすいです。

引用元:https://www.google.com/

豆太郎さん
オシャレで気軽なワーキングスペース
オシャレな喫茶店のような感覚でスペースを使用できます。個人での仕事や、少人数での会議をするために利用することが多いのですが、同様の目的で利用する方が大半なので、客層が落ち着いており、仕事に取り組みやすいです。また、24時間いつでも使用できるので、助かっています。飲食できるスペースもあるため、用途に合わせて活用できます。利用料金が安いですし、予約も簡単にできるので、オフィスを必要としない企業や、フリーランスの方には使いやすいサービスだと思います。まずはライトプランで試してみて、利用スタイルが見えてきてから、スタイルに合わせた契約をして利用するのがよいと思います。

引用元:https://minhyo.jp/

DRIVE(ドライブ)の画像1
おすすめポイント:会員制のワーキングスペースで多様な働き方に対応

DRIVEは、利用者の「アイデア」と社会や地域をつなぐ拠点として利用できるコワーキングスペースです。利用者同士の交流、マッチングを促進するコミュニティマネージャーが常駐し、DRIVE発のプロジェクト創出を支援してくれるという特徴があります。

起業や創業の相談窓口を設けていることや、多彩なイベントの開催などで起業や仕事に関するさまざまなサポートをしてくれるそうです。

DRIVEの強み

利用者同士の交流、マッチングを促進!DRIVE発のプロジェクト創出の支援も

DRIVE(ドライブ) の基本情報

主な設備 Wi-Fi、フリードリンク、フォンブース、会議室(有料)複合機(有料)、ロッカー(有料)など
料金 ■ドロップイン利用:2時間まで1,100円
■コワーキング月額会員:1万6,500円
■入会費:1万1,000円
住所/アクセス DRIVE
住所:北海道札幌市中央区大通西3-6 北海道新聞本社ビル2F
アクセス:札幌駅から徒歩10分
お問い合わせ方法 メールフォーム
利用可能時間 ドロップイン利用:平日9:00~21:00
土日9:00~18:00
コワーキング会員:平日9:00~21:00
土日9:00~18:00
付帯サービス CO-WORKING SPACE
EVENT PARK
SHARE OFFICE
座席数 記載なし
   

DRIVE(ドライブ)の口コミ評判を集めました

m g
ミーティングで利用しやすい
フリードリンクもあるし、アクセスもいいので、非常に使いやすく快適です。 ミーティングでの利用も、案内がしやすく待ち合わせも容易です。

引用元:https://www.google.com/

Yasuhiro Ishida
スタッフが優しい
スタッフさんが優しく、色々と話しかけに応じてくれるので、ここなら移住したてて一人で働いていても全く寂しくない。チャレンジングなことをしている方が多いので刺激ももらえる。フリードリンクが嬉しい。 良い椅子を使っているので、座っていて気持ち良い。

引用元:https://www.google.com/

コワーキングスペースとは?


コワーキングスペースとは?
まず初めてコワーキングスペースを知った方、利用したことがなくどのようなものか理解していない方のためにコワーキングスペースの概要や特徴についてご紹介していきます。コワーキングスペースの利用目的がわからないという方や、利用を考えている方も参考にしてみてください。

コワーキングスペースとは

そもそもコワーキングというのは、共同の・共通のという意味の英語「Co」に、働くという意味の「Work」を付けたものです。そこにスペースが加わると「共同で仕事をする場所」という意味になります。

会社や職種に縛られず、さまざまなバックグラウンドを持つ方が交流を図りながら働くというのが大きな特徴で、テレワークで働く方やフリーランスの方などがお互いに刺激し合いながら新しいアイデアなどを生み出せる場所としても注目されています。

コワーキングスペースの特徴

コワーキングスペースの大きな特徴として、席が基本的にフリーアドレスになっていることが挙げられます。会社のように自分の決まった席がないので、毎回行くたびに好きな場所に座って仕事ができます。

また休憩スペースが設けられていることも多く、そこで異業種間のコミュニケーションをとるなどで仕事の幅を広げている方もいるようです。このようにコワーキングスペースは、自由度の高い場所であることがわかります。


・コワーキングスペースは会社や職種を超えたさまざまな人が交流しながら働ける場所
・基本的にフリーアドレスなので毎回好きな席で仕事をすることができる

コワーキングスペース選びのポイントは? WEBアンケートで調査!


ここからは、事前に行ったコワーキングスペースに関するWEBアンケートの結果を用いて、簡単に解説していこうと思います。

まず一つ目の質問は「在宅勤務をしている方に質問です。コワーキングスペースを利用してみたいと思いますか?」というものですが、結果は「利用したことがある」が5%「利用してみたいと思う」が31%「利用したくない」が64%となりました。

次にその「利用したことがある」「利用してみたいと思う」と回答した方へ「利用するうえで重視しているポイントを教えてください。」という質問をしたところ、結果は下のようになっています。

まず1番回答が多かったのは「料金」で、32%でした。興味はあるけどまだ利用したことはない、という方にとって、料金は特に気になるポイントみたいですね。

主に、コワーキングスペースには「ドロップイン」「月額利用」という2種類の料金形態が存在します。簡単に説明するとドロップインというのは、基本的に1時間単位での短期利用が可能なプランです。

月額利用はその名前の通りですが、コワーキングスペースによって時間や利用方法に違いがあるので、色々調べ料金と照らし合わせて比較してみましょう。

2番目に回答が多かったのは「アクセス」で、24%でした。基本的に在宅で仕事をする代わりに利用するスペースですから、わざわざ遠くへ行くのは時間がもったいないですよね。

3番目はほぼ同数で「利用方法」「設備やサービス」でした。どちらも17%となっています。まず利用方法ですが、これは自分がどういった目的でコワーキングスペースを利用するかで見るべきポイントが変わってくる、ということでしょう。

設備・サービスに関しても、例えば「会議やプレゼンに使いたい」「1人で集中して仕事したい」など、個人のスタイルによって求めるものは様々です。コワーキングスペースにはそれぞれ違った魅力があるので、自分の行ける範囲で比較検討してみるのがおすすめですよ。

そして最後は「店内の雰囲気」で、10%の回答がありました。実はコワーキングスペースと一口に言っても、黙々と作業するのに向いている静かな所もあれば、交流が盛んにおこなわれているアクティブなところもあります。

なので、そのスペースの雰囲気が自分にあっているのか、1度は実際に足を運んでみるのをおすすめします。

ここまでアンケート結果をもとに話してきましたが、まずは何よりも「コワーキングスペース」について理解を深めることが大切ですね。次の見出しからはコワーキングスペースに関するさまざまな知識を紹介しますので、ぜひ最後までご覧になってください!

シェアオフィスやレンタルオフィスとの違い


シェアオフィスやレンタルオフィスとの違い
テレワークやフリーランスの方が働くスペースとして、シェアオフィスやレンタルオフィスなども挙げられます。ここではそれらとコワーキングスペースの違い、またそれぞれのメリットやデメリットもご紹介しながら、利用に適した方についても解説していきます。

コワーキングスペースについて

コワーキングスペースのメリットはいくつかありますが、まずは低コストで気軽に利用できるという点が挙げられます。インターネット回線をはじめ仕事に必要なさまざまな設備が整って、1時間あたり数百円から利用できるような場所もあります。

また周囲で同じように働く人がいるため、誰もいない静かな空間よりも集中できるという方も多いようです。自宅では集中力が続かずに仕事の効率が悪くなってしまうという方も、コワーキングスペースでは会社と同じように働ける可能性があるでしょう。

またビジネスチャンスを作れるというのもコワーキングスペースならではのメリットはです。そもそもコワーキングスペースはそこにいる人と交流することも重視されているので、新たな繋がりや情報収集などのために利用している方も多いでしょう。

こういった点から、コワーキングスペースは安くオフィスを利用したい方、そして静かすぎる場所での仕事が苦手な方、また異業種交流など新しいつながりを求める方におすすめです。

シェアオフィスについて

シェアオフィスはコワーキングスペースとよく似た形式のもので、個人や企業が仕事をするスペースとして利用する場所です。座席はコワーキングスペースのようにフリーアドレスになっていることが多く、中には個室を確保しているシェアオフィスもあるようです。

シェアという名前のとおり共有オフィスであり、コワーキングスペースのように他者との交流やコミュニティ形成をおこなうことは目的とされていません。どちらかといえば起業したばかりのスタートアップ企業が利用することが多いそうです。

シェアオフィスもコワーキングスペースのように、複数の人が同じ空間で働くため静かな個室が苦手な方には働きやすいスペースです。オフィスはもちろんさまざまな設備をシェアすることでオフィスに関するコストを大幅に削減できるというのもメリットでしょう。他者との交流を目的とせず、ある程度人のいる空間で働きたい方におすすめです。

レンタルオフィス

レンタルオフィスはコワーキングスペースやシェアオフィスと同じように設備や備品などを自由に利用できるオフィスですが、大きく異なるのは個室の専用スペースで仕事ができるという点です。

1人で利用できる個室もあれば、少人数で利用できる個室もあるので、社内や取引先などとのミーティングスペースとして利用されることもあるようです。自社のみでオフィスを借りるよりも費用を抑えながら、プライベートな空間を利用できるというメリットもあります。ただしコワーキングスペースやシェアオフィスよりも価格は高めになっているでしょう。

レンタルオフィスは、自宅以外の静かな場所で仕事がしたい方、またオンラインミーティングなどがある仕事の方などにおすすめです。


・コワーキングスペースとシェアオフィスはフリーアドレスで気軽に利用できる
・レンタルオフィスは静かな個室で働きたい方におすすめ

コワーキングスペースの利用方法や料金体系


コワーキングスペースの利用方法や料金体系
実際にコワーキングスペースを利用する場合、どのような手続きや料金形態があるのかなど詳しい使い方についてご紹介していきます。これからコワーキングスペースを利用したいと考えている方は、ぜひチェックしておきましょう。

コワーキングスペースの料金形態

コワーキングスペースを利用する場合、大きく分けて2つの料金形態があります。それが「ドロップイン」と「月額利用」です。まずはこの2つの違いを見ていきましょう。

ドロップイン

ドロップインとは利用した時間分だけの料金を支払う方法です。基本的に1時間単位での料金が設定されており、また施設によっては1日使い放題などのプランを用意していることもあるようです。短時間だけ利用したい、この日だけ利用したい、出張先で仕事をしたいなどの場合はドロップインが向いています。

月額利用

月額利用は1か月ごとに決められた料金を支払って利用する方法です。プランによってオープンしている時間内ならいつでも利用できる場合と、午前中のみ・午後のみなど利用できる時間が限られている場合、また1か月で利用できる回数が決まっている場合などがあります。

契約の流れ

基本的に月額利用をする場合は、契約する前に審査があり登録までに1週間前後時間がかかる場合が多いようです。まずは契約したいコワーキングスペースを見学、またはドロップイン利用して雰囲気を確かめましょう。

契約に進む場合は申込みに移ります。申し込みには申込書のほか身分証のコピーなど必要なものがいくつかあるので確認して揃えておきましょう。その後提出した資料をもとに審査がおこなわれ、審査に通過すれば初期費用を支払い、サービスの利用開始となります。

コワーキングスペースの使い方

コワーキングスペースは個人で利用する場合も法人で利用する場合も、使う目的や方法は変わりません。ドロップインでの利用の場合は、利用したい時間に訪れ、受付をしてから利用し最後に料金を支払います。マンガ喫茶やカラオケなどのシステムとよく似ているので、それをイメージすると利用しやすいかもしれません。

ただし法人で利用する場合は、法人限定のプランなどを用意しているコワーキングスペースもあるのでそちらを利用したほうがお得になる可能性が高いです。

法人でのプランを契約すると、利用できる人数が変動しても料金が変わらない、同じメンバーズカードで社内の人なら誰でも利用できるなどコワーキングスペースによってさまざまなメリットがあります。またセミナールームの利用や会議室の利用がお得になったり無料になったりなどの特典が付く場合もあるので、コストを抑えたい法人にも安心です。

住所利用・登記について

コワーキングスペースは独立や起業、法人設立の際に利用されることも増えているそうです。はじめは賃貸オフィスを持たずに、リーズナブルに利用できるコワーキングスペースを活用する場合が多いのです。

そのため、住所利用や登記に対応できるコワーキングスペースも増えています。住所利用とは、利用する方の名刺や販促物、またホームページなどにコワーキングスペースの住所を掲載できるサービスで郵便物や宅急便などの受け取りや預かりなどをしてもらうこともできます。とくにフリーランスで仕事をしている方は、自宅の住所を公開する必要がないのでプライバシーを守りながら仕事ができるという点で便利です。

また法人登記をする際にコワーキングスペースの住所を、本店や視点の住所として設定することができるのです。コワーキングスペースを拠点に事業をおこなっていた方が法人を設立する場合に便利なサービスとなっています。スペースによっては住所利用や登記に対応していない場所もあるようなので、このような目的で利用する場合は事前に確認しておきましょう。


・コワーキングスペースにはドロップインと月額利用の2つの料金形態がある
・法人の場合は法人専用のプランを利用するとお得

あると便利な設備やサービス


あると便利な設備やサービス
コワーキングスペースにはオフィスに必要な設備や備品が揃えられていますが、その内容やサービスはコワーキングスペースによって異なります。ここではあると便利な設備やサービスについてご紹介するので、スペースを利用する際の参考にしてみてください。

基本的な設備

まずはほとんどのコワーキングスペースで基本的に利用できる設備について見ていきましょう。パソコンやスマートフォンなどに欠かせない電源はコワーキングスペース内の至る場所に配置されており、いつでも充電しながら仕事をすることができます。

また有線やWi-Fiのインターネット環境も充分に整えられており、オンラインミーティングなどの際も安心です。そしてコピーやFAXができる複合機も基本的な設備として用意されています。利用の場合は別途料金がかかるのが一般的です。

そしてフリードリンクが用意されてるのもコワーキングスペースの特徴です。ドリンクバーがあり、いつでも好きなように飲み物を飲みながら仕事をすることができるのです。このように、仕事で必ず利用するような設備やサービスはどのコワーキングスペースでも用意されているようです。

あると便利な設備・サービス

コワーキングスペースを利用する目的によっては、上記でご紹介した基本設備の他にこれからご紹介するような設備やサービスがあると便利です。

まずは会議室やミーティングスペースです。コワーキングスペースはクライアントとの打ち合わせや社内の少人数でのミーティングなどをする場所としても利用している方も多いようです。最近では大小さまざまな会議室を設備として提供しているコワーキングスペースも増えています。

続いてプロジェクターやモニターもあると便利です。クライアントとの打ち合わせでプレゼンをする場合や、勉強会・セミナーなどを開催する場合などはプロジェクターやモニターは必須だと言えるでしょう。

また個室ブースや個人ロッカーなどプライバシーを守れる設備もあると便利です。コワーキングスペースは広いフロアでさまざまな人が働くスペースなので、急なオンラインミーティングなどが入った場合は個室が利用できると安心でしょう。また出先など荷物が多い場合などはロッカーがあると荷物のことを気にせず働けるので便利です。


・基本的な設備があれば最低限の仕事はできる
・利用目的によって何が必要なのかを考えてみよう

札幌市にあるコワーキングスペースの選び方


札幌市にあるコワーキングスペースの選び方
現在さまざまな働き方が認められ始めている中で、コワーキングスペースは大幅に数を増やしています。札幌市にも数多くのコワーキングスペースがあるので、どこを利用すればいいか迷っている方も多いでしょう。ここでは札幌市にあるコワーキングスペースの選び方についてご紹介するので、ぜひこれから利用する方は参考にしてみてください。

アクセス

アクセスの良さは、コワーキングスペース選びの際に重視したいポイントのひとつです。テレワークなどを選択している方には通勤の時間がもったいないと考えている方も多く、無駄な移動時間などを減らすためにはアクセスの良い場所で働くのが一番です。

最寄りの駅からすぐ行ける場所、自宅からすぐ行ける場所などであれば利用もしやすく移動への無駄な時間を省くことができます。仕事のやる気にも関わってくる部分なので、ぜひ自分が行きやすい場所やいつでも利用しやすい場所のコワーキングスペースを選びましょう。

利用方法

利用方法によっても選ぶべきコワーキングスペースは変わってきます。たとえば家族がいてオンラインミーティングがしにくいという場合は個室利用ができるコワーキングスペースがいいですし、会議で利用したいのなら会議室のあるコワーキングスペースを選ばなければなりません。

コワーキングスペースが増えていることから、利用者の要望や目的に寄り添うような特徴のある場所も増えています。なんのために利用し、どのように利用したいのかを考えて自分にあう利用ができるコワーキングスペースを選びましょう。

料金

コワーキングスペースの料金はドロップインと月額利用の2つがあることは説明しましたが、具体的な価格についてはそれぞれのコワーキングスペースで異なります。ドロップインの料金が安く設定されている場合もあれば、月額費用が安い場合もあり利用頻度などによって選ぶべきコワーキングスペースも変わるでしょう。

少しでもコストを抑えて仕事をしたいのなら、いくつかのコワーキングスペースの料金を比較しできるだけ安いところを選びましょう。ただし安い場合は設備が他よりも劣るなどが考えられるので、料金以外の部分もチェックして決めるのがおすすめです。

設備やサービス

使いたい設備やサービスがあるかどうかでもコワーキングスペースを選ぶことができます。たとえば一日中コワーキングスペースにいるのなら、途中で食事ができるようなスペースを提供してくれているコワーキングスペースがいいでしょう。

クライアントへのプレゼンをしたいのなら、プロジェクターや大型のモニターなどを備えているコワーキングスペースがおすすめです。何をどのように利用するかを考えると、どのコワーキングスペースを選べばいいか見えくるでしょう。

店内の雰囲気

コワーキングスペースはそもそも交流を目的とした方の多く集まる場所です。そのため、場所によって雰囲気が異なる場合も多く、実際に行ってみて自分に合う雰囲気かどうかを確認することも大切です。

中にはコワーキングスペースといっても交流がなく、黙々と働く人ばかりの場所もあるようです。とくに異業種交流や人脈づくりなどにコワーキングスペースを利用したいと考えているのなら、そういった交流がアクティブな雰囲気のスペースを選びましょう。


・利用の目的や方法、店内の雰囲気を確かめた上で選ぼう
・料金が安いだけで選んでしまうと公開する可能性があるのでさまざな面に目を向けよう

しっかり比較検討して、自分に合ったコワーキングスペースを利用しよう!


多くの方が新しい仕事場所としてコワーキングスペースを選び始めてます。そのニーズに応えるようにコワーキングスペースの数はどんどん増えているので、自分の目的や求める雰囲気かどうかをしっかりと比較検討し最適なコワーキングスペースを見つけてみてください。

札幌市内にもたくさんのコワーキングスペースがあり、充分なサービスや設備を整えているところも多いです。快適に利用できる場所を見つけて、仕事の効率アップとともに新しいアイデアや人脈づくりなどにも活かしていきましょう。

【札幌市】コワーキングスペースの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名AD.connect プラスSPACE KANTEStation01Biz comfortDRIVE
特徴多彩なプラン&好立地&充実の設備毎日のようにイベント開催地域事業インキュベーション施設24時間365日利用可能利用者同士の交流、マッチングを促進
料金形態ドロップイン、月額会員、回数券ドロップイン、月額会員ドロップイン、月額会員ドロップイン、月額会員ドロップイン、月額会員
価格ドロップイン:30分220円~/月額会員:6,930円~など基本プラン:1名1,0000円/月などドロップイン:1時間660円~/個人会員:1万7,600円/月などドロップイン:330円/時・1,100円/日 などドロップイン:2時間まで1,100円/月額費用:1万6,500円など
ミーティングスペース・会議室
お問い合わせ電話・メールフォーム・LINE公式アカウント電話・メールフォームメールフォーム電話・メールフォームメールフォーム
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

コワーキングスペースはフリーランスや在宅ワーカーの間で急速に需要が高まりました。オフィスを構える企業でも、テレワークが増え、ひんぱんに活用されています。しかし、オープンな状態で複数人が仕事を ・・・[続きを読む]
職場以外の場所で仕事ができる場所である「コワーキングスペース」。コワーキングとは「ともに働く」という意味を指し、「コワーキングスペース」はフリーランスの方だけではなく、テレワークをしている会 ・・・[続きを読む]
働き方が多様化して、会社のオフィスのみで働くだけではなく、自宅やコワーキングスペースなどを、活動場所として選択をする方も増えています。では、コワーキングスペースとは、どのような場所なのでしょ ・・・[続きを読む]
新型コロナウィルスの影響で、オフィスに出社しない働き方のひとつとしてコワーキングスペースが注目されました。企業によっては、借りているオフィスの賃貸契約を終了し、完全に在宅勤務やリモートワーク ・・・[続きを読む]
コワーキングスペースには、さまざまな業種の人々が集まるので、ライバル関係になる利用者が存在する可能性もあります。そのため、利用する際は、セキュリティ対策をしっかりしておく必要があるでしょう。 ・・・[続きを読む]
コワーキングスペースは、コロナ禍でさらに注目されるようになりました。自宅だとなかなか仕事が捗らないという場合、コワーキングスペースの利用は便利です。コワーキングスペースは月額制で利用すること ・・・[続きを読む]
事務所や会議室などを共有して仕事を行うスペースをコワーキングスペースと呼んでいます。コワーキングスペースは、フリーランスとして活動している人が利用する機会が多いことから、仕事につながる出会い ・・・[続きを読む]
コワーキングスペースはさまざまな方が利用している場所です。そのため、マナーを守って利用しなければ周囲に迷惑をかけてしまうことになりかねません。ここでは、コワーキングスペースでのマナーと電話を ・・・[続きを読む]
働き方改革によって、新しい働き方を導入している企業が増えたことからコワーキングスペースが注目されています。コワーキングスペースは、コロナ禍でリモートワークや在宅ワークという働き方が導入された ・・・[続きを読む]
自宅では仕事がはかどらない、カフェで気を遣いながら仕事はやりづらい。部屋が狭すぎて効率が悪すぎる、何より一人の作業は寂しい。そこで気になるのはコワーキングスペースです。コワーキングスペースは ・・・[続きを読む]
起業をしたいと考えている人は、事務所をどうするかという問題があると思います。自宅を事務所として使うこともできますが、オン・オフの切り替えがしにくいというデメリットがありますね。そこで注目され ・・・[続きを読む]
リージャス札幌大通り 住所:札幌市中央区大通西一丁目14-2 桂和大通ビル50 9F TEL:0120-965-391 「札幌でオフィスを持ちたい。だけど賃料が…」と二の足を踏む方は多いでし ・・・[続きを読む]
TSUTAYA新道東駅前店コワーキングスペース 住所:〒007-0834 北海道 札幌市東区 北三十四条東16丁目1-1 TEL:011-785-5050 営業時間:朝08:00~深夜12: ・・・[続きを読む]
JOBUIE 住所:札幌市南二条東二丁目7番1号 ビルセススクエア大通3F・4F 働き方改革が広まったこともあり、フリーランスや開業を目指す人が増えつつあります。さらに、リモートワークが普及 ・・・[続きを読む]
CONTACT 住所:〒060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目26-4 近年、インターネットの普及によりパソコン一台で仕事ができるようになってきました。そのため、働く場所や拠点に囚われ ・・・[続きを読む]
COCOスペース西岡 住所:〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目1-14 TEL:090-9437-0505  近年、働き方の多様化が進んでおり、会社員で副業していることが ・・・[続きを読む]
CO.LA.BO(株式会社 藤井ビル) 住所:〒001-0037札幌市北区北37条西4丁目3-12 藤井ビルN37 5F TEL:011-231-4041 レンタルオフィスを借りるほどには使 ・・・[続きを読む]
billageSAPPOROばらと北一条ビル(株式会社MJE) 住所:〒060-0001 北海道札幌市中央区北一条西3-3 ばらと北一条ビル9F、10F 営業時間:24時間365日※スタッフ ・・・[続きを読む]