新型コロナの影響でコワーキングスペースの注目度が急上昇中?

公開日:2022/02/15

新型コロナウィルスの影響で、オフィスに出社しない働き方のひとつとしてコワーキングスペースが注目されました。企業によっては、借りているオフィスの賃貸契約を終了し、完全に在宅勤務やリモートワークとしたケースもあるようです。今回は、注目されているコワーキングスペースの利用についてまとめます。

リモート勤務の増加にともなって需要も増加

新型コロナウィルスの感染拡大で、シェアオフィスやレンタルオフィスなどの活用が注目されました。コワーキングスペースもコロナ禍で注目を集めていて、社員の仕事の効率化のために、コワーキングスペースの利用契約をしている企業も増えています。

コワーキングスペースは、共同の作業スペースという意味があります。リモートワークでも自宅で仕事をすることが難しいという場合もあるので、そのような際にコワーキングスペースが利用されているようです。

自宅での作業は、オン・オフの切り替えもしにくいことから、作業効率が下がってしまうことがあります。コワーキングスペースを活用することで、より仕事がしやすくなるといえるでしょう。

コワーキングスペースにはさまざまな形態があり、個室を完備しているコワーキングスペースもあります。個室の場合は、感染症対策という面でも安心して作業ができるのではないでしょうか。

会社員がコワーキングスペースを利用するメリット

会社員がオフィスの代わりに、コワーキングスペースを利用して仕事をするメリットについてまとめておきます。

自宅での作業よりも仕事が捗る

在宅勤務というと、基本的に自宅で仕事をするということになります。しかし、自宅に仕事する環境が整っていないと、長時間の作業で身体が疲れやすくなってしまうことがあるのです。たとえば机や椅子が作業に適していない場合、腰痛が起こりやすいなどがあるでしょう。

コワーキングスペースの場合は、仕事がしやすい机や椅子が用意されているうえ、Wi-Fi環境も整っています。プリンターやファックスなどもあるので、オフィスで仕事をしているのと同じように仕事ができます。コワーキングスペースには仕事しやすい環境が整っているといえるでしょう。

フリードリンクでリフレッシュも

コワーキングスペースでは、リフレッシュのためにフリードリンクが用意されていることが多いです。お茶やコーヒー、紅茶、ジュースなどさまざまなドリンクを飲みながら仕事を行えます。外まで買いに行く必要がなく便利です。

新しい出会いも

オフィスで仕事をしている場合、社内のメンバーと取引先企業とのやり取りがメインとなってしまいます。コワーキングスペースを利用すると、新しい出会いのチャンスがあるでしょう。ビジネスチャンスにつながったり、ビジネスパートナーが見つかったりする可能性もあります。また、交流会やイベントで情報交換できるなどのメリットもあります。

働き方に合わせてコワーキングスペースを選ぼう

コワーキングスペースを利用する際は、働き方に合わせてスペースを選ぶ必要があるようです。コワーキングスペースは、月額制や都度払いなど契約プランもさまざまです。利用目的に合うように選びましょう。

たとえば、WEB会議や電話をすることが多い場合、会議室や電話ブースがあるコワーキングスペースを選ぶ必要があるでしょう。外部からのお客さんが多い場合は、来客スペースがあるコワーキングスペースが便利です。コワーキングスペースは、学生も利用していることがあるため、どのような人が多く利用しているスペースなのかもわかると安心です。

コワーキングスペースでの注意点

コワーキングスペースはさまざまな人が利用しています。そのため下記のような点に注意しましょう。

情報漏洩になる可能性がある

コワーキングスペースでは、パソコンを使った作業が多くなります。席を外す際は、電源を切る、ロックをかけるなどして、情報漏洩することがないように注意しなければいけません。

また、プリンターで資料を印刷する際は、印刷物をプリンターに忘れてしまうことがないようにしましょう。情報が記載されている企画書や提案書、メモなどの処分をする際もシュレッダーにかけるようにしてください。紙ベースの情報漏洩は意外と多いものです。

手荷物の管理はしっかりと

コワーキングスペースでは、貴重品の管理など手荷物管理はしっかりと行ってください。自己責任となります。

セキュリティ管理がされているコワーキングスペースを利用しよう

コワーキングスペースでは、メール送信やデータを送信することがあるので、暗号化して送信してくれるシステムになっているのかという点も確認しておきたい点です。

 

新型コロナウィルスの影響で注目されている、コワーキングスペースの活用についてお伝えしました。さまざまなコワーキングスペースがあるため、まずはいくつかピックアップしてフロアの見学をすることをおすすめします。

【札幌市】おすすめのコワーキングスペースランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名AD.connect プラスSPACE KANTEStation01Biz comfortDRIVE
特徴「働く人」×「心地よい空間」×「つながり」をコンセプトに憩いの場を提供自分のペースやスタイルに合わせて使える快適空間で作業効率をアップ「地域事業インキュベーション施設」として地域発展を応援24時間365日利用可能でライフスタイルに合わせて作業できる会員制のワーキングスペースで多様な働き方に対応
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索