コワーキングスペースの「ドロップイン」とはどういう意味?

公開日:2022/02/15

コワーキングスペースは、コロナ禍でさらに注目されるようになりました。自宅だとなかなか仕事が捗らないという場合、コワーキングスペースの利用は便利です。コワーキングスペースは月額制で利用することが多いですが、なかにはドロップインで利用可能なコワーキングスペースもあります。今回は、ドロップインについてまとめます。

コワーキングスペースの「ドロップイン」とは

コワーキングスペースは、さまざまな料金形態で利用できるようになっているようです。利用料金はコワーキングスペースの場所や規模などで異なりますが、多くは「月額契約」や「固定契約」となっています。

そのなかで、最近増えてきているシステムが「ドロップイン」です。これは、一時利用したい場合の料金となっていて、時間単位や1日単位などでコワーキングスペースを利用できます

ドロップインは、1日単位や利用時間で1回ずつ支払いすることになるので、利用方法によって、月額契約や固定契約よりもトータルの利用料金が高くなってしまう場合があります。ドロップインの料金設定自体が、割高になっていることが多いので、これは仕方のないことでしょう。

また、月額契約や固定契約をしている場合は、決められた席が用意されていますが、ドロップインでは決められた席が用意されていないこともあり、混んでいると利用できないというような場合もあります

それでもドロップインで利用したいという人もいます。それは、ドロップインで利用することでデメリット以上のメリットがあるからです。

ドロップインを利用するメリット

コワーキングスペースをドロップインで利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。メリットをまとめます。

自宅よりも集中できる環境

ドロップインを利用する人は、自宅で仕事がしにくい、もう少し広いスペースで仕事がしたいという人です。毎日テレワークではないので、テレワークのときだけドロップインで利用したいという人にとって、固定契約や月額契約は支払う料金が負担になってしまいます。

また、普段は自宅で仕事ができるけれど、家族の都合で自宅での仕事ができなくなった、カフェで仕事をしていて、集中できなくなったので利用したいというような場合も、コワーキングスペースのドロップインシステムは利用しやすくなっています。

仕事で必要となるプリンターやWi-Fi環境なども整っているうえ、ドリンクなどのサービスもあるようです。集中できる環境が揃っているといえるでしょう。

作業に必要なものは揃っている

お気に入りのカフェがある場合、カフェで仕事をするという人もいるのではないでしょうか。確かにお気に入りのカフェだと、落ち着いて仕事ができるかもしれません。

しかし、カフェの場合は、仕事に必要となるものが揃っていないことがほとんどです。たとえば、複合コピー機はカフェにはありません。コワーキングスペースの場合は、複合コピー機もあるうえ、電源やWi-Fiなど仕事に必要なものは揃っています

出張先でも使いやすい

出張先で落ち着いて仕事ができる場所が必要という場合もコワーキングスペースは役立ちます。出張先にあるコワーキングスペースをあらかじめ調べておくことで、ホテル以外の場所でも仕事できるでしょう。

ドロップイン利用がおすすめな人

ドロップインでコワーキングスペースを利用するのがおすすめの人は下記のような人です。

自宅やオフィスで仕事をしている人

コワーキングスペースを利用しているのは、仕事をする環境が整っていないという人です。仕事をする環境が整っている人は、わざわざ費用をかけてコワーキングスペースを利用するということはしないでしょう。コワーキングスペースを会社で契約している場合も、個人利用することは少なくなると思います。

ドロップインで利用するのがおすすめの人は時々仕事スペースを借りたいという人です。普段は自宅で仕事をしているけれど、気分転換に別の場所で仕事がしたい、自宅の近くで工事をしていてその期間だけコワーキングスペースを利用したいなど、必要なときだけ使いたい人におすすめです。

出張が多い人

出張が多い人も、ドロップインがおすすめです。とくに出張先がいつも異なり、同じ場所を利用することが難しいという場合は、ドロップインで近場のコワーキングスペースを利用するのがよいでしょう。

カフェで仕事をする人

カフェで仕事をすることが多い人も、ドロップインの利用がおすすめです。カフェでは、複合プリンターはないので、それらを使いたい作業がある場合だけ、時間利用することで、仕事が捗ります。

 

コワーキングスペースは、仕事をしやすい環境が整っていて、施設によってはサービスも充実しているので仕事がよりはかどる場所といえます。札幌にもさまざまなコワーキングスペースがあるため、自分が利用しやすいスペースを見つけてみてください。施設によって利用料金も異なるので、料金も比較してみましょう。

【札幌市】おすすめのコワーキングスペースランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名AD.connect プラスSPACE KANTEStation01Biz comfortDRIVE
特徴「働く人」×「心地よい空間」×「つながり」をコンセプトに憩いの場を提供自分のペースやスタイルに合わせて使える快適空間で作業効率をアップ「地域事業インキュベーション施設」として地域発展を応援24時間365日利用可能でライフスタイルに合わせて作業できる会員制のワーキングスペースで多様な働き方に対応
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索