これから起業したい方必見!コワーキングスペースで起業すべき?

公開日:2022/01/15

起業をしたいと考えている人は、事務所をどうするかという問題があると思います。自宅を事務所として使うこともできますが、オン・オフの切り替えがしにくいというデメリットがありますね。そこで注目されているのがコワーキングスペースです。コワーキングスペースを利用した企業について紹介します。

会社の住所として登記できるケースがある

起業する際は、会社の住所を登録しなければいけません。登記簿謄本に記載されるため、会社の住所は他の人も確認できます。もし自宅の住所で起業してしまった場合、取引先の関係者の方に自宅の住所を教えてしまうことになるのです。

深い付き合いがある場合はよいかもしれませんが、1回だけのお付き合いとなってしまう可能性もあります。そのような場合でも自宅の住所を知らせるということは、抵抗を感じるのではないでしょうか。そう考えると、会社の住所は自宅とは別にしたいと思う人が多いです。

しかし、住所を登記するために会社用の事務所を借りる余裕はない…という場合、活用したいのがコワーキングスペースです。コワーキングスペースは、会社の住所として利用できる場合があります。

すべてのコワーキングスペースが可能というわけではありませんが、法人登記可能となっているところなら住所として登録が可能です。コワーキングスペースでは、郵便物を受け取ってくれるサービスもあるので、より便利に活用できるといえます。

起業のためのサポートがあることも

コワーキングスペースを利用すると、起業サポートを受けられるケースもあります。たとえば、弁護士の方に起業の相談ができたり、中小企業診断士の方に事業計画を添削してもらったり、経営診断してもらったりすることなどが可能です。税理士の方に節税対策や会計処理に関するアドバイスをもらうこともできます。

起業には、さまざまな法律が関係してくるため、はじめは不安が多いでしょう。コワーキングスペースを使用することで、このようなサポートも受けることができれば利用価値はあるのではないでしょうか。

ただし、すべてのコワーキングスペースで行っているわけではありません。起業サポートを受けることができるコワーキングスペースかどうか事前に確認しておきましょう。

オフィスを借りるより安く済む

コワーキングスペースは、オフィスを借りるよりも安く利用できます。起業の際は、できるだけ運転資金を残しておきたいものです。余裕を見ていても、突然出費ということもあるので、できるだけ初期投資はおさえておきたいところでしょう。

資金が不足しているとすぐに赤字になってしまいます。また、会社としての信用を高めるためにも、余裕のある資金繰りにしておきたいものです。そのため、オフィスを借りるという選択よりも、コワーキングスペースを活用した起業のほうがよいといえます。

余裕が出てきたり、社員やアルバイトを雇用したりすることがある場合には、オフィスを借りることも検討してみてください。軌道にのればオフィスも借りやすくなります。

コワーキングスペースは、自宅で仕事をすることが多い人にもおすすめです。自宅とコワーキングスペースを交互に使うなどして、仕事のモチベーションを高めるのにも役立つでしょう。仕事をする場所を変えることで、気分転換になりますよ。

コワーキングスペースは、数名で起業する場合も向いています。オフィスを拡張しやすくなっているので、ひとりで起業するという場合だけでなく、仲間と起業する際も利用できるスペースです。複数人で起業する際は、複数名で契約できるコワーキングスペースを探してください。

コワーキングスペースの仲間が助けてくれることがある

コワーキングスペースを利用するメリットとして、住所として登録できることや、初期費用を抑えることができる、起業サポートを受けられるということをお伝えしていますが、実はそれだけではありません。

コワーキングスペースは、ビジネスチャンスもあります。同じオフィスにさまざまな事業をしている人が集まるため、情報交換ができるでしょう。また、互いに励まし合って成長していく仲間ともいえます。とくに同じように起業したばかりという人がいれば、そう感じるのではないでしょうか。

また、起業して成功している先輩もいるため、アドバイスをもらえるかもしれません。コワーキングスペースは、コミュニティの場としても活用できるのです。ただし、コミュニティの場として活用する場合は、勧誘やしつこい声掛けは禁止されています。お互いに気持ちよく利用できるようにしたいですね。

 

これから起業したい人のために、コワーキングスペースでの起業についてお伝えしました。コワーキングスペースで起業するとメリットがたくさんあることがわかりましたね。起業の際にオフィスを借りることを検討していた方は、コワーキングスペースも選択肢に入れてみてください。

【札幌市】おすすめのコワーキングスペースランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名AD.connect プラスSPACE KANTEStation01Biz comfortDRIVE
特徴「働く人」×「心地よい空間」×「つながり」をコンセプトに憩いの場を提供自分のペースやスタイルに合わせて使える快適空間で作業効率をアップ「地域事業インキュベーション施設」として地域発展を応援24時間365日利用可能でライフスタイルに合わせて作業できる会員制のワーキングスペースで多様な働き方に対応
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索